スロートレーニングダイエット

私が知っているダイエットは、スロートレーニングダイエットです。筋力トレーニングはつい、はやくたくさんやろうとしがちですが、実はそれでは、効率的ではありません。筋肉に負荷をかけるように、ゆっくり時間をかけて、筋肉を緊張させ、状態を戻す時もゆっくりと行うと効果的です。たとえば5秒かけて腹筋をするために上体を起こし、また5秒かけて元の位置に戻るといったやり方です。腕立て伏せや、スクワット、背筋などにも応用ができます。

また、それに加えて、腹式呼吸を行うと脂肪が燃焼しやすくなります。お腹に力を入れたまま吸ったり、吐いたりします。横隔膜の上下を意識して行うとやりやすいです。この呼吸を行いながら、ウォーキングなどの有酸素運動もするとよいです。歩く時も大股で歩き、筋肉に負荷をかけてください。

スロートレーニングダイエットに加えて、適度な食事管理と、生活改善を行いながらダイエットを行いました。1日の総カロリーは1400キロカロリー以内、少なくとも1200キロカロリーくらいにしました。リバウンドをしないようにするためです。あとは早寝早起き、適度な睡眠もちゃんと守りました。肝心の運動は時間がない日でも30分は確保するように努めました。30分程度続けて運動しないと、脂肪が燃焼しにくいからです。筋トレはどこの筋肉が動いているのか意識して、急がずゆっくりと行いました。

結構きついですが、とても効いている感じがしました。途中で飽きてしまわないように、音楽を聴きながら行ったり、テレビを観ながらすることもありました。また、翌日筋肉痛で動けない、といったことにならないように、運動前と運動後にストレッチをして体をほぐしました。入浴も少し長めにして筋肉の緊張をほぐしてました。1カ月程度続けた結果、お腹周りや背中、太もも、お尻など2~3センチメートルほどすっきりしました。体重も2㎏ほど減りました。体は痛くなりますが、続けて行うと筋肉痛も軽くなるので、スローな筋トレを日課にするとよいと思います。